合宿免許のメリットと注意点

運転免許取得に関して合宿免許を利用すると多くのメリットがあります。合宿免許とは自動車学校のコースの一つで、遠方からでも申し込み可能です。自動車学校の近くの宿泊施設で寝泊りをして決められたカリキュラムを通して最短で免許を取得する事が可能です。通常の自動車学校での免許取得には決められた講座や自動車の運転講習を予約をして授業を受ける為、予約がいっぱいでスムーズに取れないといったデメリットがありますが、合宿免許に関しては予約は不要で決められた授業内容をこなしていく為、講座を受講する事に無駄がありません。
また、自動車学校に通うという手間も教習所が見える近くの場所で宿泊するので通学の時間も勉強に費やせる環境があります。


合宿免許を利用する人は多くは学生が多いです。まとまった休みが取れる夏休みや春休みなどを利用する人も多く、友達同士で一緒に参加できる所もあります。

この為、早い段階で長期休暇での合宿免許の申し込みが予約でいっぱいになるといった事も多い為、希望する場合には早い申し込みが必要な所があります。



注意したい点は最短で免許取得できるカリキュラムがあるという事ですが、必ずしもすべての人が一発合格する訳ではありません。



予定が詰まったカリキュラムには休日がない所もあり、連日教習所で学ぶといったことの繰り返しで宿舎に帰った後も次の日の予習や復習も行わなければならず、期間中はハードでもあります。



もし、検定試験に不合格になった場合には最短で取得する事も出来ない為、追加費用が発生する場合もあるので事前に確認が必要です。